FOODTOWNアドバイザー

補助金コンサルティング徹底解説!

補助金コンサルティングとは?

補助金コンサルティングとは、毎年、多数出される補助金・助成金など公的制度に精通し、お客様が利用できるものを把握して活用していくためにサポート提案を行うコンサルティングを言います。
補助金を活用できている企業は全国企業の0.5%を下回っています。つまり多くの企業は補助金を活用できていないというのが現実です。
補助金は、基本的に中小企業や中堅企業が対象となり、大企業は対象外となります。
中堅企業の定義 ※資本金の額又は出資の総額が10億円未満の法人であること。
        ※資本金の額又は出資の総額が定められていない場合は、従業員数(常勤)が2,000人以下であること

主に、実績報告書の作成等も請け負う会社もありますが公募申請までの資料作成までが主な業務範囲です。
補助金コンサルティングの使用用途、種類、導入時の確認ポイントについて解説します。

  • 補助金の種類、使用用途について

    ・助成金と補助金の違いについて
    助成金・・・助成金は一定の条件を満たすことで必ず支給されるもので、返済の必要がないお金となっています。
    大きく分類すると、雇用関係の助成金と、研究開発型の助成金に分かれます。条件を満たしていれば複数の助成金を利用することが可能です。
    管轄:厚生労働省
    種類:20~40種類
    対象:新規雇用や定年延長など
    代表的な制度:雇用調整助成金、キャリアアップ助成金等
    受給額:1万円~500万円
    専門家:社会保険労務士

    補助金・・・期間内に応募して採択されたら支給されるもので、助成金と同様に原則返済義務がありません。
    期間内に応募しなければ補助金を受けることができず、応募のための書類や要件を満たしている必要があり、その中の審査対象として可否が決まります。
    期間内に応募したとしても審査を通らないと補助金を受けることができません。
    管轄:経済産業省とその外郭団体、地方自治体
    種類:3000種類以上(地方なども含む)
    対象:機械装置費、開発費、外注加工費、市場調査費、コンサルティング費、販促費等の費用が対象
    代表的な制度:事業再構築補助金、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金 等
    受給額:10万円~1億円
    専門家:コンサルタント、中小企業診断士、税理士、行政書士など

  • 補助金コンサルティング価格について

    着手金(約10万円以下)成功報酬(補助額の約10%~20%)以下が基本ベースとなります。
    補助金に申請して、残念ながら採択されなかった場合に、着手金で何回まで無料で申請対応頂けるのか確認しておく必要があります。
    成功報酬は、例として1000万円の補助金を受け取る場合、100万円~200万円が成功報酬額となります。

  • 補助金コンサルティング選定ポイント、導入時の確認ポイントについて

    1.自社に最適な補助金の提案を実施してくれるのか。
    2.申請からアフターフォローまで一元的に支援してくれるのか。
    3.業界平均よりも高い採択率を誇っているのか。
    4.着手金(10万円以下)成功報酬(補助額の10%~20%)以下であるか。
    5.各種(補助金)に精通しているか。
    6.補助金に特化したポータルサイト等で情報収集を実施する。
    等が挙げられます。

  • 補助金コンサルティングのトラブル事例と事前対策ポイントについて

    トラブル事例
    補助金に採択されたが、事業場内最低賃金を年額○○円以上の水準で引き上げる事など
    補助金額よりもトータルで支払金額の方が多くなってしまった。

    原因
    従業員人数と、賃金を把握していなかった。

    対策
    補助金を申請する前に、補助金額と補助要件を確認し、損益シミュレーションを実施する。

製品詳細確認・カタログ無料ダウンロード可能

  • 補助金コンサルティング・ラインビルダー・Sier(システムインテグレーター)
  • 補助金コンサルティング

経営番頭サブグループ

経営や現場の改善から販路開拓まで、社長の「右腕」お貸しします! 250人の経営コンサルタントが御社の「困った」に即時対応! そして、驚きの費用対効果 不足している幹部社員を即戦力採用、しかも経費は市価の1/3!! 経営総研の「経営番頭サービス」は中小企業のマネジメントに特化した強力人財バンクです。 経営番頭サービス概要 「中小企業の社長様は何でも屋さん」と言われますが、社内に社長を補佐できる人が不足してはいませんか?社長が考える企業の課題に対応できる人材を、中小企業は大企業のように全て自社でまかなうことができません。「そのような中小企業の人材難の解決にお役に立てたら」という発想から経営番頭サービスを始めました。 経営創研は、本当に「お役に立てる人材」を送り込みます。「お役に立てる人材」とは、実績とコミュニケーション能力に優れ、貴社のために未来を見通せることだと考えます。貴社の継続的発展のために、経営創研の経営番頭サービスをご利用されてはいかがでしょう。 ■経営番頭導入のメリット 経営者の不得意分野(経理・財務・総務・人事・製造・営業等)の強化が出来ます。 一般的なコンサルティングと比べ密着度が違います、短期で成果が出ます。 組織の中に入り込んで陣頭指揮をします。 管理者の雇用と比べ、費用対効果大!実務能力、マネジメント能力、コミュニケーション能力を兼ね備えた人材を活用できます。 従業員に相談できない経営者の悩みを相談できるメンター(助言者)としても力を発揮します。

解決できる課題

  • 利益率改善
  • 経費削減
  • 人手不足解決
  • コミュニケーション強化
  • コスト削減
  • 生産効率改善

カタログダウンロード

カタログダウンロード

  • 補助金コンサルティング・ラインビルダー・Sier(システムインテグレーター)
  • 補助金コンサルティング

補助金申請支援サブグループ

事業再構築補助金 令和2年度補正(カレンダーでは2021年~2022年)は4月よりスタートし1次、2次、3次、4次、5次と、2022年3月まで続きます。 令和3年度補正(カレンダーでは2022年4月~)も引き続き3回募集が予定されています。(6次、7次、8次) 当社支援の結果採択された事業者様は以下の通りです。 2022年2月1日現在事業再構築令和2年度補正 1次~3次累計採択数:22件 ものづくり補助金 ①事業計画書を作成します 補助金申請は、審査がありますので、その審査(コンペです)で採択されるような内容を書く必要があります。 ※審査の観点、見方に沿って、必要事項を書きます。 重要なことは、御社の特徴、良いところ、強みをいかに見つけ出すかです。 ②必要書類をそろえます。 ・事業計画書 ・事業支援確認書(認定支援機関が作成します) ・電子媒体(CD-Rなど:上記を記録した媒体) ・決算書(2-3期分;直近) ・登記簿謄本(3か月以内) ③提出します。(電子申請も可能です) ④採択結果通知を受けます。 ⑤計画書に沿って事業を開始します。 ⑥完了報告後、補助金の受給を受けます。

解決できる課題

  • 利益率改善
  • 経費削減
  • 人手不足解決
  • コスト削減
  • 生産効率改善

「いろんな製品があって選ぶ基準が分からない…」そんなアナタに

食品業界のプロに無料相談

ヒアリングシート
3つのメリットと特徴

  • MERIT 1
    自動化すべき工程が
    明確になる!
    相談は3分で登録完了。自動化したい工程と製造条件を選択するだけ!
  • MERIT 2
    相談するだけで最適な
    メーカー紹介に繋がる!
    1,000社、10,000を超える商品から最適な情報を紹介!
  • MERIT 3
    補助金や助成金の
    情報紹介も可能!
    自動化するために活用できる全国の補助金情報も紹介!

補助金コンサルティング・ラインビルダー・Sier(システムインテグレーター)の商品種別から他の解説記事を探す