FOODTOWNアドバイザー衣服掃除機を徹底解説!

衣服掃除機とは?

食品工場製造現場や調理場、厨房へ入室する前に、人や作業服に付着した塵埃や毛髪を吸塵する人用の掃除機です。
製造現場へ入室する前に吸塵することによって、製造工程への異物や毛髪を防止し異物混入対策の一環になります。

またエアシャワーと異なり、作業着に付着した異物を飛び散らせる心配もないため、粘着ローラーの代替や
粘着ローラーとセットで運用したりと採用が進んでいます。
衣服掃除機の種類、原理、選定ポイントを解説していきます。

  • 衣服掃除機の種類、原理、使用用途について

    衣服掃除機種類、仕様、機能
    ・1人用タイプ、2人用タイプ
    2人用は本体から吸塵用ホース、ノズルが左右から2本出ており、大規模工場などで人の出入りが多い製造現場に最適です。

    ・毛髪用タイプ
    吸引ノズルの先端がクシになっており、髪の毛を梳かしながら抜けかかっていた毛髪を吸引します。
    先端クシ部分は脱着が容易に可能で、個人ごとにクシを管理するなど衛生的な仕様になっています。
    レストランやホテルの厨房、給食センターなどで採用が進んでいます。

    ・その他仕様として静電気除去機能(吸塵用ホース内にアース)や本体オールステンレス仕様、
    排気臭を抑えた仕様など使用環境に合わせて選定が可能です。 

  • 衣服掃除機価格について

    1人用衣服掃除機標準仕様:約10~15万円、2人用衣服掃除機標準仕様:約20~25万円
    オプション仕様として掃除機本体ステンレス仕様や、静電気除去機能、クリーンルーム仕様など
    設置場所や仕様人数に適した仕様の選定が重要です。

  • 衣服掃除機選定ポイント、導入時の確認ポイントについて

    ・衣服掃除機の設置を検討している製造現場の規模(作業人数)が選定のポイントになります。
    製造現場の場合、生産の都合上入退室のタイミングが集中するため入室に時間がかかってしまうと生産にも支障が出ます。
    衣服掃除機の1人当たりの所要時間は20~30秒に設定されているケースが多いです。
    1シフトの作業従事人数が30人前後の製造現場であれば2人用と1人用の衣服掃除機を各1台設置するなど各製造現場に合わせた機種と設置台数を検討します。

    ・設置場所がクリーンルーム内であればクリーンルーム仕様もあります。
    クリーンルーム仕様は掃除機内にフィルターが装着され排気エアーがクリーンです。
     
    ・毛髪用の掃除機もあります。
    健康な人でも一日50~100本の毛髪が抜けるといわれています。製造現場へ入る前に抜けかけている毛髪を掃除機で除去することにより、毛髪落下による異物混入リスクを軽減することができます。

  • 衣服掃除機導入後のトラブル事例と事前対策ポイントについて

    トラブル事例
    衣服掃除機の吸引が不十分で製造工程内で毛髪の発見が増加した。

    原因①
    衣服掃除機の吸引能力が低下し、適切に毛髪除去ができていない。
    原因②
    製造現場への入室手順が順守されていない。

    対策①
    衣服掃除機内のフィルター掃除を定期的に行う。製造設備同様に衣服掃除機も清掃頻度を決めて管理する。
    対策②
    入室手順の教育、順守度をチェックするなど異物混入対策への継続的な意識づけを仕組み化する。

製品詳細確認・カタログ無料ダウンロード可能

カタログダウンロード

カタログダウンロード

  • 入退室システム
  • 衣服掃除機

吸引式ヘアーブラシ ヘアー取るミング

TR-HS/TR-HW ●抜け毛などによる毛髪混入の防止に機能を特化。 ブラッシングを行いながら脱落予備軍の毛髪を吸い取ります。 ●作業者毎に専用のヘアーブラシとして使用いただけます。 【特徴】 ■吸引式ヘアーブラシで作業の前にブラッシング 食品工場などで一番厄介なのが毛髪の混入。 事前ブラッシングで防止しましょう。 軽くブラッシングするだけで毛髪を吸い取ります。 ■どこでも簡単に設置可能 壁掛け・床置きでの設置が可能です。・クリーンルーム入り口 ・食品、薬品、化粧品など異物混入防止対策が必須な工場 ・厨房(レストラン・ホテル) ・給食センター など、様々なシーンで使用できます。 ■マイブラシは殺菌ボックスでの保管で安心・清潔 マイブラシボックス(ヘアーブラシ用殺菌保管庫)/TR-B20 ヘアーブラシは作業者それぞれの「マイブラシ」を使用。 使用後は紫外線殺菌ランプ付きボックスに戻すことで殺菌・保管ができます。 ※マイブラシボックスは別売品です。作業環境の必要度に応じて、自由に組み合わせることができます。 ※電源(AC100V)が必要です。

解決できる課題

  • 品質向上
  • 異物対策

「いろんな製品があって選ぶ基準が分からない…」そんなアナタに

食品業界のプロに無料相談

ヒアリングシート
3つのメリットと特徴

  • MERIT 1
    自動化すべき工程が
    明確になる!
    相談は3分で登録完了。自動化したい工程と製造条件を選択するだけ!
  • MERIT 2
    相談するだけで最適な
    メーカー紹介に繋がる!
    1,000社、10,000を超える商品から最適な情報を紹介!
  • MERIT 3
    補助金や助成金の
    情報紹介も可能!
    自動化するために活用できる全国の補助金情報も紹介!