FOODTOWNアドバイザー空調装置を徹底解説!

空調装置とは?

空調装置とは、温度調節、湿度調節、空気清浄、気流や気圧をコントロールする装置です。
室内環境を適切な状態に調整することで、オフィスでは快適な労働環境を、工場や倉庫などでは製造・保管に最適な環境を作り出し維持します。

家庭用のエアコンは一般的に外気を取り込む仕組みがない為、厳密には空調装置には当てはまりません。空調装置の原理や種類、選定ポイントについて解説していきます。

  • 空調装置の種類、原理、使用用途について

    空調装置には、冷暖房の熱を作り出す又は捨てる「熱源装置」、熱を運ぶ「搬送装置」、空気の冷却加熱、加湿減湿、清浄などを行う「空調機」などがあり、これらの空調装置を組み合わせて空調システムを構成します。
    中でも空調機は空調システムの中でも重要な機器です。

    空調機は送風機(ファン)、熱交換器(コイル)、加湿器、エアフィルタなどからなり、エアフィルタで外気や室内の還気中の粉じんや埃などを取り除き、熱交換器で夏は冷風(+除湿)は冬は温風を作り、冬には加湿器で加湿、最後に送風機で調和された空気を室内に送り込みます。

    空調機には様々な種類があります。
    セントラル空調:建物の空調を一括管理する方式。商業施設などで用いられる。
     ・エアハンドリングユニット:エアフィルタ、熱交換器、加湿器、送風機を金属のケーシングに収めたユニットで、
      通常は専用の機械室に設置されており、ダクトで各部屋へ送風する方式。比較的大型。
     ・ファンコイルユニット:送風機と熱交換器をユニット化したファンコイルユニットを室内に置く方式。比較的小型。

    個別空調:部屋ごとに調整できる方式。オフィスビルやホテルなどで用いられる。
     ・パッケージユニット:冷凍機、送風機、エアフィルタ、各種制御機器などを収めたユニットを階ごとなどに
      複数設置し個別制御する方式。
     ・マルチユニット:1台の室外機に複数台の室内機が同一接続され、室内機を個別制御できる方式。

  • 空調装置導入価格について

    空調装置にも部屋の温度制御を行う用途、空気の流れをつくる用途など様々であり、価格は仕様、能力により大きく変わります。オフィス会議室や工場内保管倉庫を温度制御する用途の業務用エアコンやパッケージエアコンであれば、約80~300万円程度となります。

    工場全体の空調システム(モニタリングシステムなどを含む)となれば約2000~4000万円など仕様設計により幅があります。
    装置本体のみの価格であり、装置運搬費用や設置工事費用などは別途費用が発生します。

  • 空調装置選定ポイント、導入時の確認ポイントについて

    空調装置の選定ポイントについて
    空調装置は設定した温度、湿度、空気清浄度などに室内環境を制御することが求められます。
    空調を行う空間の大きさ、空調装置の必要な能力を算出します。能力、馬力が不足すると下記のことが懸念されます。
    ・床面積のみで空調能力の算定をしない
     床面積ではなく、天井高さも考慮した容積で算出する必要があります。
     部屋の床面積だけで能力を決めてしまうと設定温度まで到達しません。選定した機種の能力が足りなければ
     設定温度まで冷やす、温めるといった空調装置本来の目的を達成できません。
    ・能力に余力を持った機種、スペックを選定する
     空調能力に余力がない場合、設定温度までなかなか達しないため最大能力で運転を続けることになります。
     最大能力で運転し続けると大幅に電気代もかかります。さらに最大能力で長時間運転し続けると
     コンプレッサーに負荷がかかり続けることになり、空調装置全体の寿命を縮めることになります。

    設置コスト、設置場所、点検・メンテナンスを含めたランニングコストも考え、最適な組み合わせを検討します。

  • 空調装置導入後のトラブル事例と事前対策ポイントについて

    トラブル事例
    粉体投入を行う原料投入工程でパッケージエアコンから水漏れが発生し、倉庫床面が水浸しとなった。

    原因①
    パッケージエアコンの吸気口から吸気する空気に、倉庫内を飛散する粉体原料が混ざっている。
    原因②
    パッケージエアコン機内ドレン経路に粉体原料とドレン水が混ざったものが流れ込み詰まっているドレン排水経路が詰まっていることにより、パッケージエアコン機内へ滞留し本体から水漏れした。

    対策①
    粉体原料投入工程から粉体の飛散がない、または抑えられるように集塵機などで対策する。
    対策②
    パッケージエアコン吸気用フィルターの粉だまりは定期的に掃除を行う。
    対策③
    ドレン排水経路の詰まり除去として定期的に温水やドレンより多量の水を流し配管詰まり防止を行う。

製品詳細確認・カタログ無料ダウンロード可能

カタログダウンロード

カタログダウンロード

  • ユーティリティシステム
  • 空調装置

ジェットヒーターBRITE / HR220A1

赤外線プラス温風の中型ヒーター ●熱出力   24.3kW ●運転音   66/66dB (50/60Hz) 暖房のめやす※ 木造 32坪 コンクリート 44坪 設定温度20℃で温暖地での算出です。数値は断熱材等の条件によって変化します。 (熱出力を基準とした目安値です。十分な換気条件のもとご使用ください) 機能 1.長時間(長時間燃焼)   油タンク満タン時、14時間以上燃焼が持続します。 2.警報モニタ   安全装置の作動内容をランプまたはエラーコードでお知らせします。 3.対震(対震自動消火)   強い地震や衝撃を受けたとき、自動消火します。 4.点火(点火安全)   点火ミス、途中消火、異常燃焼、油切れなどのとき、自動消火します。 5.停電(停電安全)   停電後に電源が復帰しても、自動的に運転を開始することを防止します。 6.過負荷(過負荷保護)   過電流が流れた場合、電気回路を遮断し運転が停止します。 7.高電圧(高電圧停止)   運転中電源電圧が異常に高くなったとき、運転が停止します。 8.低電圧(低電圧警報)   電源電圧が異常に低いとき、警報を発します。

解決できる課題

  • 温湿度管理

カタログダウンロード

カタログダウンロード

  • ユーティリティシステム
  • 空調装置

分煙機(キャビンソリューション)

タバコ由来のガス状成分と臭いを除去し、「喫煙」にまつわる問題解決に貢献できる分煙ソリューションです。 『分煙キャビン』は、北欧・スウェーデンで非喫煙者によって喫煙者との共存 のために開発された製品です。 タバコ由来のガス状成分と臭いを除去し、「喫煙」にまつわる諸問題を 解決できる分煙ソリューションです。 非喫煙者と喫煙者がお互いを尊重しあいながら受動喫煙の被害なく共存できる ことが分煙ソリューションとして高く評価される最大の理由です。 吸殻処理本数に合わせて2人、4人、6人、8人タイプから選べるようラインアップし ています。 【特長】 ■喫煙キャビン内に理想的な気流を生み出すデザインを採用 ■吸殻の火を自動的に窒息消火する安全設計 ■回収した吸殻が多くても臭いをもらさない設計 ■捕集されたタバコの煙はすべて浄化されその場に排出される ■各種粉塵フィルター&ガスフィルターを相当量装備 基本情報 【キャビンソリューション ラインアップ】 ■2名用 四角型 SF2000X ■4名用 ラウンド型 SF4000 ■6名用 ラウンド型 SF6000 ■8名用 四角型 SF Forum ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 価格帯 お問い合わせください 納期 お問い合わせください 型番・ブランド名 QleanAir SF Series 用途/実績例 【用途】 ■オフィス内の分煙 など

解決できる課題

  • 自動化

カタログダウンロード

カタログダウンロード

  • ユーティリティシステム
  • 空調装置

ジェットヒーターBRITE / Kagayaki(前面加温タイプ)

反射板付/前面加温タイプ ●熱出力     18.2~9.1kW(3段階燃焼) ●運転音     48/50dB  (50/60Hz) 暖房のめやす※ 木造 24坪 コンクリート 32坪 ※設定温度20℃で温暖地での算出です。数値は断熱材等の条件によって変化します。 (熱出力を基準とした目安値です。十分な換気条件のもとご使用ください) 機能 1.チャイルドロック   3秒間長押しで作動します。 2.警報モニタ   安全装置の作動内容をランプまたはエラーコードでお知らせします。 3.対震(対震自動消火)   強い地震や衝撃を受けたとき、自動消火します。 4.点火(点火安全)   点火ミス、途中消火、異常燃焼、油切れなどのとき、自動消火します。 5.停電(停電安全)   停電後に電源が復帰しても、自動的に運転を開始することを防止します。 6.過熱防止   ヒーター内部が異常に過熱したとき、自動消火します。 7.過負荷(過負荷保護)   過電流が流れた場合、電気回路を遮断し運転が停止します。 8.ファン異常(ファン回転異常停止)   燃焼ファンの回転数が異常になったとき、自動消火します。 9.油切れ(油切れ検知)   運転中に油タンクが空に近くなったとき、警報を発します。 10.高電圧(高電圧停止)   運転中電源電圧が異常に高くなったとき、運転が停止します。 11.低電圧(低電圧警報)   電源電圧が異常に低いとき、警報を発します。 特長 1.前面集中 加温 ワンランク上の暖かさ!   上位クラスのヒーターと同様の温度分布を体感できます。熱出力が小さいので、   灯油消費量を約25%※削減します。(※当社比) 2.スタイリッシュなニューデザイン 薄型・コンパクト   フットスペース-40%(当社HR220A1比較)、設置レイアウトの自由度が向上 3.オドロキの 静かさ   運転音は静かな公園レベル、静かな式典でのご利用も可能です 4.スピード 着火で 即 加温 5.省エネ   ①エコ運転モードで灯油代がお得    運転時は外気温によって、3 つの運転モードから自動でモード選択します。    (火力を自動で弱に切り替えます)   ②灯油代が年間約46,860円もお得    外気温5℃時、最大運転を継続した場合との比較。    条件8時間/日、60 日/年、灯油代 112 円/L で計算。    (灯油代は2022年5月時点の資源エネルギー庁調査民生用灯油店頭価格) 用途 ・体育館 ・ゴルフ練習場 ・テニス場 ・スキー場施設 ・葬祭場 ・病院 ・エントランスの暖房 ・イベント会場 ・式典

解決できる課題

  • 温湿度管理

「いろんな製品があって選ぶ基準が分からない…」そんなアナタに

食品業界のプロに無料相談

ヒアリングシート
3つのメリットと特徴

  • MERIT 1
    自動化すべき工程が
    明確になる!
    相談は3分で登録完了。自動化したい工程と製造条件を選択するだけ!
  • MERIT 2
    相談するだけで最適な
    メーカー紹介に繋がる!
    1,000社、10,000を超える商品から最適な情報を紹介!
  • MERIT 3
    補助金や助成金の
    情報紹介も可能!
    自動化するために活用できる全国の補助金情報も紹介!