FOODTOWNアドバイザー串挿し装置を徹底解説!

串挿し装置とは?

串挿機とは、焼き鳥などのように食材に串を挿す事に特化した専用装置です。
焼き鳥の串に肉を刺す串打ちという作業は、機械化、自動化することは不可能といわれていました。串に刺した肉を焼くときに肉が回らないように串打ちをする必要があり、職人の技術が必要で機械では再現ができなかったためです。

今現在では1時間に6000本を串に刺すことができる装置も開発されています。これまで手作業で行っていた串打ちは50~60本が限度とされていました。大幅なスピードアップを実現しただけでなく、固さの違う部位の肉を正確に串挿ししたり、冷凍食材にも対応した串挿し機もあります。
串挿機の種類、選定ポイント、価格について解説します。

  • 串挿し機の種類、原理、使用用途について

    焼き鳥や串焼き用串挿し機や、フランクソーセージ用串挿し機等、生産商品に合わせたラインナップがあります。
    ・串挿し機の原理
    食材を専用のトレー、アタッチに供給し、食材を上から押さえて串を刺すタイプが主流です。加熱したときに食材が脱落したり、回転したりすることがなく、手作業のような仕上がりが可能です。食材を載せるアタッチを変更することで形状の違う食材を串挿しすることも可能になります。

    ・串挿し機の用途
    一般的な焼き鳥用の鶏、豚、牛の角切り肉、つくね、ソーセージ、野菜など、各種形状の製品に対応した製品があります。串のタイプも、丸串、平串、鉄砲串、竹串等に対応できます。

  • 串挿機か価格について

    上記選定ポイントにもあるように流す製品によって、製品を供給するアタッチが変わるためそれに応じて価格も変わります。
    本体参考価格としては処理能力4,000本/時間で約500~550万円、処理能力7,000本/時間で約800~850万円となります。
    装置本体のみの参考価格になりますので装置運搬費用、設置工事費用は別途費用が発生します。

  • 串挿し機の選定ポイント、導入時の確認ポイントについて

    串挿機の選定ポイントについて
    ・生産する商品に対応しているか
     生産する製品によって、製品を供給するアタッチ形状が変わるため、製品に合わせた仕様を選定します。
     肉、魚、野菜など菌汚染やコンタミネーションの観点から製品ごとに供給アタッチが必要になります。 

    ・串タイプに対応しているか
     串挿機の仕様によっては丸串のみの対応の場合もあります。自工程で導入を検討する場合は何種類の
     どの長さの串を使用するかを整理して検討を進めていく必要があります。 

    ・処理能力はどれくらいあるか
     串挿機の処理能力は非常に幅広く数百本/時間程度の仕様から10,000本/時間まであります。
     ただし前工程からの供給量を検討しなければ不要な能力となってしまうので前後工程も含めて検討します。

    ・サニタリー性が考慮されているか
     生肉や生野菜を扱う装置となりますので、生産後の掃除が容易、分解が容易といったようにしておくことで
     生産時間以外の清掃時間の確保に繋がるためサニタリー性も当然考慮して仕様を検討いたします。

  • 串挿機導入後のトラブル事例・事前対策ポイントについて

    トラブル事例
    串挿機の前工程からの供給アタッチへ製品の供給が間に合わず、
    間に合わせようと深追いして供給アタッチ駆動部へ巻き込まれる労災事故が発生した。

    原因
    串挿機への入り口などに安全カバーを設けておらず、深追いしてしまう状況にあった。

    対策
    樹脂カバーを設置するなど、手直しできる範囲を物理的に制限する。

製品詳細確認・カタログ無料ダウンロード可能

  • 食品加工・製造
  • 串挿し装置

ロータリー式自動串刺機KKS-811

ロータリー式自動串刺機KKS-811 【装置概要】 1秒間に5本の串刺し!フランクソ-セージなどの棒状の製品に、全自動且つ高速で串を刺す機械です。1時間あたり14,000本の串刺しが可能な標準タイプと、18,000本の串刺しが可能な高能力タイプがございます。 【主な特徴】 ■細かな調整の手間なく、高速全自動で製品中央にまっすぐ串を立てることができます。 ■徹底して省スペースにこだわった小型設計により、設置場所を選ばず、作業スペースを脅かしません。 ■串刺し機前後のコンベアは使用環境に合わせて設計可能ですので、既設ラインへの組み込みも心配ございません。 ■フランクローターの組み換えとガイド調整の簡単な作業のみで、様々なサイズの製品に対応することが可能です。 ■串刺し部分はエアー駆動方式ですので、串折れを未然に防ぐことが出来ます。 ■製品が触れる部分は簡単に脱着できるよう設計されていますので、工具レスで誰でも簡単に分解・洗浄・殺菌・組み付けができ、とても衛生的です。 ■追加オプションの「カウント機能付き定数供給機」を取り出しコンベアに取り付けることにより、包装機ラインへ直接製品供給することが可能になります。 ■カット機(KKS-606,KKS-623W)と組合わせることにより、ツイスト部分の切断、スリット入れから串刺しまでが一貫したラインとなり、より生産的な装置へと拡張することができます。

解決できる課題

  • 品質向上
  • 歩留まり改善
  • 自動化
  • 省エネ対策
  • 生産効率改善
  • 食品加工・製造
  • 串挿し装置

トレイ式自動串刺機/KKS-850

トレイ式自動串刺機/KKS-850 【装置概要】 高速、大容量の自動串刺機です。焼き鳥や薩摩揚げ、つくね、ゆで卵など、様々な串製品の工場での量産に最適です。エアとモーターを組み合わせた動力形式によって、耐久性が高く、比較的故障も少ないうえに、トラブル時の復旧性にも優れています。 【主な特徴】 ■熟練の職人を養成することなく、高速かつ大量に串刺し加工を行うことができる自動串刺機です。工場の作業者が入れ替わっても、品質を維持が可能です。 ■アタッチメントは簡単に脱着することができますので、異なる製品に対応する際のアタッチメントの交換も容易です。 ■製品が触れる部分は簡単に脱着できるよう設計されていますので、誰でも簡単に分解・洗浄・殺菌・組み付けができ、とても衛生的です。 ■コンベア上の交換式トレイは、お客様の製品仕様をうかがってから設計します。一般的な焼き鳥用の鶏、豚、牛の角切り肉、ミートボール、つくね、ソーセージ、野菜など、様々な形状の製品に対応することが可能です。 ■タッチパネルを標準装備しており、様々な製品の切り替えに便利なメモリ機能を利用できます。 ■自動串刺機KKS-850は、ホッパー部の交換によって、丸串、平串、鉄砲串など色々な種類の串に対応できます。 ■1回あたりの串刺し本数や送りコンベア長さなど、作業環境や必要処理能力に合わせた設計製作も可能です。 ■よりコンパクトな卓上タイプの串刺機 KKS-860もラインアップしております。

解決できる課題

  • 品質向上
  • 歩留まり改善
  • 自動化
  • 省エネ対策
  • 生産効率改善
  • 食品加工・製造
  • 串挿し装置

卓上型トレイ式串刺機/KKS-860

卓上型トレイ式串刺機/KKS-860 【装置概要】 最小のスペースで最大の効率を獲得したいお客様のための半自動の卓上串刺機です。焼き鳥や魚介類、薩摩揚げ、つくね、ゆで卵など、様々な食品の串刺しにご利用いただいています。食品工場だけでなく、小さな作業場やレストランなどでもご利用いただけます。多様な串刺しを行う卓上型の串刺機です。受注生産により、串の選択から食材に合わせたトレイの形状などお客様のご要望に合わせた機械を設計・提案します。コンパクトであること、エアーに駆動を用いることから設備場所を選ばず、どこに水をかかっても大丈夫です。多品種の製品を小ロットで生産する場合におススメです。 【主な特徴】 ■作業者がたった一人でも、誰の手も借りずに串刺し作業が可能です。 ■丸串、平串、鉄砲串など、異なる串タイプに対応。これまで難しかった鉄砲串の自動整列機能で、鉄砲串の自動串打ちが可能です。 ■交換式トレイにより、角切り肉、ミートボール、つくね、フランクフルト、ウィンナーなど、様々な製品に対応。 ■コンベア上の交換式トレイは、お客様の製品仕様をうかがってから設計します。一般的な焼き鳥用の鶏、豚、牛の角切り肉、ミートボール、つくね、サーセージ、野菜など、様々な形状の製品に対応することが可能です。 ■ミニトレイ式自動串刺機は、エア駆動でモーターや電装品を使用しないため、丸洗いしても故障しません。 ■食品が自動でトレイから剥がれるようになっており、串刺し後の製品を手で取り上げる必要がありません(動画では手で取っていますが、実際にはその必要はありません)。機械の隣に受けのトレイを設置していただければ、たった1人でも作業が可能です。 ■ミニトレイ式自動串刺機KKS-870は、製品が置かれていないトレイには串を打ちません。自分のペースで作業でき、後から串を拾う必要もありません。

解決できる課題

  • 品質向上
  • 歩留まり改善
  • 自動化
  • 省エネ対策
  • 生産効率改善
  • 食品加工・製造
  • 串挿し装置

ミニトレイ式自動串刺機-KKS-870

ミニトレイ式自動串刺機-KKS-870 【装置概要】 最小の人数で最高のパフォーマンスを求める方のための、非常に操作が簡単な自動串刺機です。製品がある場所にだけ串が打ち込まれるので、ご自分のペースで作業が可能です。食肉店、家族経営のビジネス、レストランなど、比較的小規模の事業所に適しています。丸串、平串、鉄砲串を一つの万能ホッパーでこなします。 【主な特徴】 ■作業者がたった一人でも、誰の手も借りずに串刺し作業が可能です。 ■丸串、平串、鉄砲串など、異なる串タイプに対応。これまで難しかった鉄砲串の自動整列機能で、鉄砲串の自動串打ちが可能です。 ■交換式トレイにより、角切り肉、ミートボール、つくね、フランクフルト、ウィンナーなど、様々な製品に対応。 ■コンベア上の交換式トレイは、お客様の製品仕様をうかがってから設計します。一般的な焼き鳥用の鶏、豚、牛の角切り肉、ミートボール、つくね、サーセージ、野菜など、様々な形状の製品に対応することが可能です。 ■ミニトレイ式自動串刺機は、エア駆動でモーターや電装品を使用しないため、丸洗いしても故障しません。 ■食品が自動でトレイから剥がれるようになっており、串刺し後の製品を手で取り上げる必要がありません(動画では手で取っていますが、実際にはその必要はありません)。機械の隣に受けのトレイを設置していただければ、たった1人でも作業が可能です。 ■ミニトレイ式自動串刺機KKS-870は、製品が置かれていないトレイには串を打ちません。自分のペースで作業でき、後から串を拾う必要もありません。

解決できる課題

  • 品質向上
  • 歩留まり改善
  • 自動化
  • 省エネ対策
  • 生産効率改善

「いろんな製品があって選ぶ基準が分からない…」そんなアナタに

食品業界のプロに無料相談

ヒアリングシート
3つのメリットと特徴

  • MERIT 1
    自動化すべき工程が
    明確になる!
    相談は3分で登録完了。自動化したい工程と製造条件を選択するだけ!
  • MERIT 2
    相談するだけで最適な
    メーカー紹介に繋がる!
    1,000社、10,000を超える商品から最適な情報を紹介!
  • MERIT 3
    補助金や助成金の
    情報紹介も可能!
    自動化するために活用できる全国の補助金情報も紹介!