FOODTOWNアドバイザー

混合装置徹底解説!

混合装置とは?

混合機(ミキサー)とは、2種類以上の原料を攪拌羽を用いてかき混ぜる、又は原料を投入した容器を回転させるなどして混ぜ合わせる装置のことをいいます。
混合機で混合する原料は固体、液体、気体など様々なケースがあり混ぜ合わさるのに最適な混合方法は原料種類によって変わります。

攪拌羽を用いる場合でも、羽の形状と釜の形状、攪拌する速度や時間によって、混合後の原料状態が変わります。
混合機の種類、選定ポイント、トラブル事例について解説します。

  • 混合機の種類、原理、使用用途について

    混合機には原理に応じて大きく2つのタイプがあります。
    ・容器回転型
    容器自体を回転させて中に入れた粉体を混合するタイプ。粉全体を混合するため、デッドスペースが生じないメリットがあります。壊れやすい粉体の混合に適しています。

    ・撹拌型
    容器内の撹拌羽根を回転させて粉体を混合するタイプ。設置スペースが小さく済み、操作も容易です。回転体が容器で覆われているため高い安全性で使用できます。

    また容器の形状からも分類されます。
    ・W型混合機
    二つの円錐を合わせたような形の容器を回転させます。構造がシンプルなので、洗浄が簡単でコンタミ防止に優れています。精度の高い混合が可能です。

    ・V字混合機
    V字型の容器を回転させます。W型同様、洗浄が簡単でコンタミ防止に優れています。W型に比べて、短時間での混合に向いています。

    ・ドラム型混合機
    粉粒体が入った密閉容器をセットし回転させます。密閉容器内で混合するため異物混入を防ぐことが可能です。粉の粒子を壊さず混合できる点にも優れています。

    ・リボン混合機
    撹拌型の基本的タイプで、リボン状の羽が容器内で回転します。比較的小さい設置スペースで、大きな処理量と短時間で混合が可能です。混合しながら液体などを投入することもできます。

    ・スクリュー型混合機
    撹拌軸を回転させながら、スクリュー自体も容器内を回転移動することでムラのない混合を行います。少ない動きでムラなく混合ができるので内容物の損傷を抑えることが可能です。

  • 混合機価格について

    混合機の混合方法、サイズによって価格は大きく変わるため、混合したい原料種類、混合量を明確にして検討を進めていく必要があります。
    混合重量の想定700㎏、1400㎏、2000㎏として、700㎏ 約900万円、1400㎏ 約1300万円、2000㎏ 約1900万円ほどになります。
    混合機本体のみの価格であり、装置運搬費用、設置工事費用が別途かかります。

  • 混合機の選定ポイント、導入時の確認ポイントについて

    選定ポイントについて
    ・混合する原料の種類、混合比率
     混合する原料の種類によって混合方法、攪拌羽の形状に影響します。

    ・混合する原料の重量
     混合する原料(混合後の重量)で混合機動力の大きさに影響します。
     混合能力が不足した機種で混合を行うと、混合機過負荷や混合した製品の不良に繋がります。

    ・設置場所や導入検討有効スペース
     混合原料の種類、重量によって混合機サイズが決まりますが、設置可能スペースにより混合原理の
     違う仕様の選択も検討します。

  • 混合機導入後のトラブル事例、事前対策ポイントについて

    トラブル事例
    混合器の攪拌羽軸のベアリングの破損により、混合している原料に金属片が混入した。

    原因①
    ベアリングの交換計画は、稼働状況によって破損したら交換を行う、状態保全で対応していた。
    原因②
    原料粉を使用する工程でメタルシールタイプのベアリングを選定しており、原料粉がベアリング内に混入し破損しやすい環境になっていた。

    対策①
    製造ライン上で、製品に直接触れる又は混入リスクの高い部品は予防保全で定期的な交換を行う。
    対策②
    粉を使用した工程のベアリングはシール性の高い両面ゴムシールのベアリングを選定する。

製品詳細確認・カタログ無料ダウンロード可能

カタログダウンロード

カタログダウンロード

  • 食品加工・製造
  • 混合装置

ミキサー・真空ミキサー

多様な食材(野菜、肉、魚等々)に使える非常に用途の 広いミキシングマシンです。2枚のZ型アームで内回転、 外回転で交互に動き運転します。2枚のZ型アームは製品 の最高の出来栄えと短時間でのミキシングとニーディン グを可能にします。 真空モデルでは製品の香りや美しさ、製品そのものが持 つ特質を増す手助けをします。 機械は、衛生面と安全性のスタンダードであるCE規格に 基づきデザインされ製造されています。 衛生面 ・オールステンレス製 ・シンプルなラインとスムースな表面がクリーニングを 楽にします 安全性 ・緊急停止機能 ・ボウルカバーの安全な作り ・2本のアームによる製品取り出し ・モーター停止機能により熱や誤作動から保護 ・コントロールパネル部は作動電圧24V ・IP66プロテクションのコントロールボタン AV150, AZ300, AV300モデルのボウルカバーは手動、 AV600とAV900モデルのボウルカバーは油圧制御です。 油圧リフトはAZ300, AV300, AV600, AV900の標準装備で す。(AV150モデル用の120Lワゴンはオプション) 全てのモデルのボウル反転機構は油圧式です。標準装備 で200Lワゴン用のシュートが付属します。(AV150モデ ルは120Lワゴン用がオプション) 標準装備としてAZ300, AV300, AV600, AV900モデルには トータルの作動時間とパートタイムの両方に切り替えら れるタイマーが付いています。(AV150ではオプション) アームスピードオプションはどんなタイプの製品にも完 璧に適応します。 オプション ・給水装置 ・CO2クーリングシステム ・プログラムタイマー(90プログラム) 時間制御、アームの回転方向とスピード、真空レベル、 動作間隔、温度、CO2の注入、注水 ・アームモーターは凍った商品や粘度の高い製品の為に 高負荷用モーターの選択も可能です。 ・T型(パドル)アーム

解決できる課題

  • 人手不足解決
  • HACCP対策
  • 品質向上
  • 自動化
  • 生産効率改善

カタログダウンロード

カタログダウンロード

  • 食品加工・製造
  • 混合装置

ポットブレンダーPBS-45

■市販ステンレス缶で回転混合!少量生産タイプのブレンダー ■カンタンセットでらくらく混合 1.原料をステンレス容器に入れます。 2.容器に蓋(ジャンピングバー付き)をセット 3.本体の台座にセットして容器を固定 4.スイッチを入れるとステンレス容器が回転 5.設定時間が終わると自動的に混合が終了 6.アタッチメントを外して容器を運搬! 容器が自在に動いて混合… 回転機構と揺動(スイング)機構によって、前傾・水平・後倒姿勢を取る事により、三次元的な混合撹拌効果を実現しました 【特長】 ◯ケースのままセットするので混合作業がカンタン!! ・接粉部は、市販のステンレス容器(ペール缶)を使用し、使い勝手を良くしました ・容器の取り外しはカンタンなので、品替えの多い現場に最適 ・接粉部は容器のみなので洗浄作業が容易 ・ステンレス容器をそのまま使うので、搬送用に別容器に移し替える手間がありません ・重い原料を高く持ち上げる必要がないので、作業員への負担も軽減できます ◯ゆっくり混合でソフトな原料も混合可能 ・容器全体をゆっくり回転させるので、ソフトな混合が出来ます。 ・茶葉などの壊れやすい原料の混合も可能です。 ・ステンレス蓋に取り付けられたバーによってかき上げながら混合します ・混合時間がカンタンに設定できるので、原料にあわせての変更が可能です 【混合対象】様々な物を混合できます! また、原料への添加も可能 ・粉粒体、顆粒状の物、茶類、健康茶葉、化成品など対象を選びません ・食品などへのフレーバーや香辛料の混合や添加にもご使用頂けます。 【本体サイズ】 型式 PBS-45 / PBS-65 ドラム容量(直胴部) 45L / 65L 有効仕込み量(目安) 25L / 40L タンク回転数 0.3~30rpm(可変) 揺動周期 30秒~ (可変) 動力(電源) 100V電源       90W(ドラム回転)       +60W(スイング) ■安全対策にセーフティフェンスもご用意してます 機械の稼働時に「安全ゾーンなどを設ける広い場所がない!」 「動いている時に周辺を歩く心配がある」などの心配がある方へ対策をご用意しました。

解決できる課題

  • 人手不足解決
  • 自動化
  • 生産効率改善

カタログダウンロード

カタログダウンロード

  • 食品加工・製造
  • 混合装置

フレーカー

CBCとCBC HPは肉の冷凍ブロックやその 他の製品をスライスしたり、-20℃の商品 をミンサーでミンチにする下準備をし、 それによって作業時間を短縮できます。 CBCは10枚刃のローラーが回転して冷凍の ブロックをカットします。 肉の種類や温度によって5g~50gの間のイ レギュラーサイズにカットをします。小 さくカットされた製品は、次に続く機械 の作業を飛躍的に効率化させてくれます 。 ブロックは手動で機械に投入し、カット された製品は200Lワゴンへ直接移されま す。 CBC HPは、5枚刃ローラーを使って冷凍の ブロックをカットします。 これらの製品を肉の温度やタイプによっ て、5mmと10mmのの間のイレギュラー サイズにカットをします。小さくカット された製品は、次に続く機械の作業を飛 躍的に効率化させてくれます。 カットされた商品は200Lワゴンに移され ます。 機械は、衛生面と安全性のスタンダード であるCE規格に基づきデザインされ製造 されています。 衛生面 ・オールステンレス製 ・シンプルなラインとスムースな表面が クリーニングを楽にします 安全性 ・緊急停止装置 ・コントロールパネル部は作動電圧24V ・IP66プロテクションのコントロールボタ ン

解決できる課題

  • 人手不足解決
  • HACCP対策
  • 品質向上
  • 自動化
  • 生産効率改善
  • 菌対策

「いろんな製品があって選ぶ基準が分からない…」そんなアナタに

食品業界のプロに無料相談

ヒアリングシート
3つのメリットと特徴

  • MERIT 1
    自動化すべき工程が
    明確になる!
    相談は3分で登録完了。自動化したい工程と製造条件を選択するだけ!
  • MERIT 2
    相談するだけで最適な
    メーカー紹介に繋がる!
    1,000社、10,000を超える商品から最適な情報を紹介!
  • MERIT 3
    補助金や助成金の
    情報紹介も可能!
    自動化するために活用できる全国の補助金情報も紹介!